フードコーディネーターに適応する人

フードコーディネーターに適している人は、社会に対し常にアンテナを張ってセンスのある、食の枠にとらわれない人が向いていると思います。メニューや調理、テーブルコーディネートなどのセンスも問われますので、インテリアコーディネートや、フラワーアレンジメントなどの知識も必要となります。

・このカテゴリーの記事一覧
フードコーディネーターは、テレビや広告、雑誌、料理学校などで食に関する演出をする仕事です。料理番組の裏方の仕事で、撮影用に料理の盛り付けをし
フードコーディネーターに就くには、養成スクールに通ったり、アシスタントとして勉強し、技術や知識を高めていく方法や、食関連の雑誌などのモニター
フードコーディネーターに適している人は、社会に対し常にアンテナを張ってセンスのある、食の枠にとらわれない人が向いていると思います。メニューや
フードコーディネーターの将来性として、まだまだフードコーディネーターの仕事は社会的認知度は低いですが、最近食への関心が高まっています。料理番
フードコーディネーターの収入は、仕事の枠が広い為に一概には収入を出す事はできません。定期的な仕事が入っていたら安定した収入が得られます。生涯
 

Copyright © 2005-2011 働く女性のためのお仕事ナビ. All rights reserved

働く女性のためのお仕事ナビ TOPへ フードコーディネーター フードコーディネーターに適応する人